【QQQ・VOO】 最近の投資運用実績報告

投資 投資

今日は米国ETFのQQQ・VOOの運用実績を振り返ってみました。

SBI証券(2021年7月11日時点)から。

 

1、QQQ

開始2020年11月(9か月)

最初は1口でしたが、最近は50,000円を上限にして、月2回定期買付しています。

取得金額 8,551.23USD

評価額  10,469.29USD

評価損益 +1,918.06USD(+22.43%

分配金  +18.01USD(+0.21%

合計   +1,936.07USD(+22.64%

 

2、VOO

開始2020年10月(10か月)

最初は1口でしたが、最近は50,000円を上限にして、月2回定期買付しています。

取得金額 9,543.03USD

評価額  11,610.73USD

評価損益 +2,067.70USD(+21.67%

分配金  +78.93USD(+0.82%

合計   +2146.63USD(+22.49%

どちらも1年以内の運用ですが、今のところ利益率20%超えています。

今後も地道に定期買付する予定です。

ちなみにETFを定期買付できるのは今のところSBI証券だけのようです。

 

【参考】

※SBI証券・・・オンライン証券事業を中核とする日本の証券会社。

※ETF・・・Exchange Traded Fund の略で、日本語では上場投資信託のことを言う。

※QQQ・・・IT関連株を多く組み込んだ,値動きの激しい新興市場の大型株ETF。  ナスダックに上場している時価総額が最大規模の非金融企業100社を含むナスダック100指数に連動した投資成果を目指す。

※VOO・・・バンガード社が提供する米国株式市場のパフォーマンスを示すS&P500指数への連動を目指すETF。 投資対象は米国大型株式が大部分を占め、米国の主要業種を代表する500銘柄で構成されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました