ひよっこ不動産投資家

不動産

最近、不動産投資を企んでいるA to Laです。

 

雑なブログですみません。

とりあえず、気になって調べたことをまとめました。

 

★減価償却資産の耐用年数

住宅用の場合

・鉄筋コンクリート造(RC:Reinforced Concrete Construction) 47年

・れんが造、石造、ブロック造 38年

・金属造 19年~34年

・木造 22年

・木骨モルタル造 20年

 

★金利

・固定金利:変動に比べやや高いが、返済額が一定なので安心

・変動金利:当初は金利が低いが、今後金利上昇のリスクあり

 

★返済

・元利均等返済:返済金額は一定で変わらない。全体の総返済金額は、「元金均等返済」よりも多くなる。

・元金均等返済:元金の返済額は毎月一定

 

★利回り

・表面利回り:家賃収入÷物件価格x100

・実質利回り:(家賃収入-諸経費)÷(物件価格÷購入時諸経費)x100

 

最初の一軒は500万以下の中古一軒家あたりをと考えていたのですが。。。

とある区分マンションのお話が来ました。

最初の一軒は、500万以下の中古一軒家あたりを考えていたので、

それほど乗り気ではないのですが、

これも何かの縁かもしれないので、前向きに検討中です。

 

どうなることやら💦 

融資が受けられると助かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました