セロテープ

生活

梅雨時でうっとしさ全開ですが、熱帯夜よりはまだましと思っているA to Laです。

 

今回は、私A to Laのオススメアイテム紹介です。

それは、昔ながらのセロハンテープです。

なんといっても粘着力が良いです。

コスパも最高です。

ダイソーでは「セロテープ」15mm x 6mが2個入りで、110円で売ってます。

 

そこで、何に使うのかというと、

1、ニプレスに使用。(男性のみ)

>>>ランニングなどで、長距離を走ると、Tシャツと乳首がこすれて、

だんだん痛くなってきます。

ひどい場合は流血します。

たまに、大会後に血まみれになってる人を見かけます。

メンズニップレスというものも売られていますが、

安いものでは1枚10円くらい、高いものでは1枚100円くらいします。

高々1枚10円といっても、毎日使おうと思うと若干心が痛みます。

その点、セロテープでは110円で240回分、1枚0.5円程度です。

それに、他の目的にも使用するものですので、あえて購入する必要がありません。

ちなみに、私A to Laは、練習前毎日、フルマラソンの大会でも使ってます。

私の経験では、今まで雨や汗でも剥がれたことはありません。

 

2、蚊に刺されたときに使用。

>>>蚊に刺されたら、かゆくて触ったり、掻き毟ったりしてしまいます。

そこで、セロテープの登場です。

刺されたと思ったら、すぐにセロテープを貼ります。

腫れが小さいうちがベストです。

私の経験から、刺された後に外からの刺激が多いと腫れが強くなるようです。

なので、刺された場所を、触ったり、擦ったりしないように予防します。

また、服が擦れたり、無意識に触ったりしても、

最小限の刺激にとどめることができます。

痒みを軽減し、早く治るというメリットがあります。

・・・と勝手に思っていたので、先ほどネットで調べてみたところ、

「お勧めしません」というコメントも。。。

個人差があるとは思いますが、A to Laは引き続きセロテープを貼る所存でございます。

3、床に落ちた髪の毛を捨てる時に使用。

>>>フローリングの床や洗面台に落ちている髪の毛、結構気になりませんか?

全く気にならないという方は、それはそれでよいと思いますが、

私A to Laは少し神経質なのか気になってしまいます。

掃除機やコロコロを、わざわざ取り出すのも面倒くさいですよね。

そういう時にセロテープを。

5cm程度使って、見える範囲の髪の毛をぺたぺたくっつけます。

手で拾うよりは、はるかに効率的です。

それに安い。

5cmで足りなければ、もう一回5cm使えばよいだけです。

あと、セロテープや絆創膏などの粘着物を捨てる際の注意点ですが、

必ずティッシュペーパーにくるんで捨てるようにしましょう。

いろんなところにくっ付くので、また剥がす手間が増えます。

 

それでは、皆様セロテープで快適生活を。

お役に立てたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました