ペーパータオル

Uncategorized

皆さま、お疲れ様です。

ペーパータオル愛好家のA to Laと申します。

 

皆さま、普段、タオルやハンカチを持ち歩いていらっしゃいますか?

私A to Laは、小さい頃は親にハンカチを持たされていた記憶があります。

当時は、ポケットチィッシュなどなく、使い捨てなどと言うか考え方はほとんど無かった時代でした。

紙おむつも無かったように記憶しています。

そういえば水洗トイレより汲み取り式トイレ(通称ボットントイレ)が多かったですね。

最近の子供も学校に行く時に持たされるのでしょうか😅 

 

以前は、ハンカチやタオルを持ち歩いていたのですが、最近はもっぱらペーパータオル派です。

ハンカチやタオルは、毎回洗濯する手間がかかるのと、何より、手を拭いたあと濡れた状態でポケットに入れなくてはならないという問題があります。

ペーパータオルが設置されているトイレは良いのですが、設置されていない所も結構あります。

そんな所では、手を洗わない輩がいたり、手がビショビショのまま出ていく輩がいたり、濡れた手で髪の毛をいじっている輩(セットしている?)もいます。

 

そこで、自称ペーパータオル推進委員会会長プレゼンツ、ペーパータオルを持ち歩くメリット10選

1、トイレで手が拭けます。

2、食事の時に、口周りを拭けます。

3、水や汁物や食べ物を溢したときに、さっと対応できます。

4、ちょとした雨なら、傘を忘れても大丈夫。

5、少なくなったら、無料で補充する事もできます。(勿論、大量に補充するのはNGですよ。常識の範囲内で数枚程度)

6、ポケットが濡れない。

 

ペーパータオル使う際の注意点

1、ペーパータオルを手元に取ってから、手を洗いましょう。

2、手を洗ってから、水切りして、手から水が垂れなくなってから、ペーパータオルを取りましょう。

3、一回に、1〜2枚。5枚以上使うのは、NGです。

4、使用後、蛇口や洗面台周りをさっと一拭きしましう。

5、使用後は、必ずゴミ箱の中へ捨てましょう。ゴミ箱の枠の中に入っていない事が多々あります。

6、ゴミ箱がない時は、持ったままトイレから出て、必ずゴミ箱に捨てましょう。

ここまで色々書いてきましたが、金銭的に余裕がある方々はポケットウェットティッシュ持ち歩くという技もありますね。

 

皆さまのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました