歯間ブラシ

Uncategorized

お疲れ様です。

最近歯間ブラシ生活を始めたA to Laと申します。

 

今年2020年3月、コロナ禍に突入し急に時間ができたので、

市から送られてきた受診券を持って、

成人歯科健診を受けることにしました。

 

10年ぶりの歯科受診です。

私としては痛い歯もなく、「糸ようじ」も使って、

自分なりに割としっかり口腔ケアができているつもりでいたのですが。。。

 

虫歯になっていそうな歯が2本あるのと、結構な歯石があると指摘されてしまいました。

 

アラフィフにもなって、再度歯の磨き方の厳しい指導を受けてしまいました。

 

先生がおっしゃるには、糸ようじより歯間ブラシが良いとのこと。

そして奥歯に関しては、歯間ブラシのサイズもLが良いとのことでした。

 

とりあえず、SSSSとSSSとMサイズを近くのスーパーで購入しました。

20本で数百円なのでお手頃価格です。

 

私がネットで調べてみたところ、Lサイズは割とお高く、4本で500円が最安値のようでした。

歯科の先生がおっしゃるので使わないわけにもいかず、送料無料だったLIONのものを購入してみました。

使い勝手もよく、耐久性も高そうでコスパはまずまずと思います。

 

歯間ブラシ初体験の時は、歯肉炎になっていたり、歯石除去後だったりしたせいか、

痛いし、歯間ブラシがなかなか歯間に入らないし、血まみれになるしで散々でした。

でも、慣れてくると痛みもなく、快適で、意外に結構はまっています。

 

まだ歯間ブラシを使ってない方には、是非使っていただきたいです。

 

虫歯のほうは先生に言われるがまま、治療を受けることにしました。

勧められるとなかなか断れないですよね。

 

治療が始まったものの遅々として進まず。

あとどれくらいで釈放されるのでしょうか。。。(まだ数ヶ月かかりそうです。)

 

最近は、歯科クリニックはコンビニより多いといわれていて、空いていて予約も取りやすいかなぁと思っていましたが、

どうして予約が2週間後とか3週間後になるのでしょうか。

意外に需要があるのですね。

 

ネットで調べてみると、「短期集中歯科治療」を謳っている歯科診療所もあるようです。

通ってみないと、実際の費用などわかりませんが、どんなものか興味はありますね。

 

とりあえず、これからは痛くなってから行くのではなく、

年に一度は歯科受診して歯石除去しておらおうと思いました。

 

皆様には是非、定期的な歯科受診と歯間ブラシのご利用をお勧めします。

この記事を見て、歯科クリニックに行こうと思った方がいたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました