洗濯

生活

意外と洗濯が嫌いじゃない、A to Laです。

 

いくつかの、「ユルイこだわり」があります。

そのこだわりを勝手にご紹介します。

 

1、基本的に、お湯を使用する。
>>>気持ちの問題かもしれませんが、何となく、より綺麗になる気がします。

2、夜、洗濯する。
>>>夜に、洗濯をするメリットとして、夜、入浴前に脱いだ衣類を、最短でかたっけられます。梅雨時など湿度の高い時以外は、大抵翌朝には乾いているので、連日同じ服を着ることも可能です。日中、部屋干しした衣類に囲まれることもなく、快適生活が送れます。朝は何かと慌ただしい事が多いので、少しゆとりが持てます。

3、洗濯前に、洗濯ゴミを取り除く。
>>>1分もかからない作業ですので、面倒臭がらずに、毎日取り除きましょう。

4、洗濯槽クリーナーを使う。
>>>直接見られないので、実際どれ程汚れているのか分かりませんが、槽洗浄すると、結構汚れが浮き出てきます。若干、通常版との効果の違いがあるのかもしれませんが、百均でも、液体タイプのものが売られていますのでお試しください。

5、柔軟剤は使わない。
>>>柔軟剤を使う意味が分からない。タオルなどは、柔らかくなるのかもしれないですが、逆に、吸水性が落ちるような気がします。それに、洗濯槽の汚れを加速するような気もします。

6、靴下は、裏返して洗う。
>>>他の衣類は、基本、普通に洗濯して、裏返して干しますが、靴下は逆にしています。

7、裏返しにして干す。
>>>洗濯機から取り出す際に、隣の浴室でバサバサと、洗濯カスや髪の毛などを払い落として、そのあと裏返してバサバサ。折角洗濯したのに、洗濯カスがついていると、残念な気がしてしまいます。そうして裏返しのまま部屋干しします。検証はしていませんが、少し早く乾くような気がします。

 

皆さんも、他人からしたらどうでもいいこだわりありませんか?

お一人でも共感していただける人がいらしたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました