【楽天VT・楽天VTI】 長らくお休みしていましたが、最近の投資運用実績報告から始めたいと思います。

投資 投資

投資を始めて、約1年半。とりあえずこれまでの運用実績を振り返ってみました。

まずは楽天証券(2021年7月8日時点)から。

 

1.つみたてNISA(楽天VT)

開始2019年11月(1年8か月)

投資額 1,033,324円 (定期買付 33,333/月)

時価評価額 1,376,259円

評価損益 +342,935円(+33.19%

 

2.iDeCo(楽天VTI)

開始 2020年2月(1年5か月)

投資額 221,225円 (定期買付 12,000/月)

時価評価額 292,418円

評価損益 +71,193円(+38.38%

 

証券口座を作っての最初の投資という事で少額ではありますが、利益率が30%を超えていてまずますの投資生活スタートが切れました。

今後も地道に積み立てする予定です。

 

次回は、SBI証券、SBIネイモバイル証券を報告します。

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 

 

【参考】

※つみたてNISA・・・長期の積立・分散投資を通じた資産形成を後押しするために創設された税制優遇制度。毎年40万円まで投資することが可能で、最長20​年間、投資から得た利益が非課税。

※iDeCo・・・自分が拠出した掛金を、自分で運用し、資産を形成する年金制度。掛金を60歳になるまで拠出し、60歳以降に老齢給付金を受け取ることができる。

※投資信託・・・投資家から預かったお金をまとめて、資産運用の専門家「ファンドマネージャー」が運用する金融商品。

※楽天VT・・・楽天・全世界株式インデックス・ファンド

※楽天VTI・・・楽天・全米株式インデックス・ファンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました