3連休

新型コロナウイルスの影響で、今年は帰省しないという方も多いようです。

私A to Laはそんなの関係なく帰省します。

 

動くリスクと動かないリスク。

〇動くリスク

 

1、自分が感染してしまう。

>>>これは、マスクやソーシャルディスタンスなどである程度防ぐことはできるはず。ただ、隣に感染者がいる可能性もあるので、十分な注意が必要でしょう。

 

2、他人に感染させてしまう。

>>>自分の体調が悪かったり、身近に感染者がいたりする場合には、自宅安静が必要です。国や地方自治体としては、迅速にPCR検査が受けられる体制にすることが必要でしょう。中には感染していることを認識しているにもかかわらず、出歩く輩は一定数いるので、そのような輩をどうするかが今後の対策が必要でしょう。

〇今動かないリスク

1、明日のことは分からない

>>>もし仮に今年帰省しなかったとして、来年帰省できるかどうか分からない。来年帰省できたとして、その時には亡くなっている人もいるかもしれない。逆に自分が生きていないかもしれないし、何らかの病気で身動きが取れなくなっているかもしれない。もしこのコロナ禍が長期化した場合、社会的な損失は相当大きなものになるでしょうし、個人的な損失も相当なものになるでしょう。後から取返しの効く物事であればまだ良いですが、取返しの効かないものも相当数あるでしょう。後で後悔したくなければ、動けるときに動いた方が良いという考えもあるでしょう。

 

一概にどちらが良いとは言えませんが、だれにとっても一度きりの人生です。誰もが自身の選択した道を選ぶのがいいと思います。ただ最低限、他の方に多大な迷惑をかけることは慎むべきでしょう。他人を非難して良いことはありません。皆が寛容になることが大事と思います。

 

とりあえず、A to Laとしては、やらないで後悔するより、やって後悔したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました